「スタッフを何だと思っているのですか?」-現場を知ってますか?



こんばんは。

タイトルからケンカ腰で失礼いたします、

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

「酷いな、こりゃ…」

というサービスの現場に遭遇しました。

その店は

価格競争の渦中にある飲食業界のチェーン店

ですから期待値なんてもともとゼロです。

しかし、

営業時間なのにテーブル席のイスは

すべて逆さまにしてテーブル上に置かれている。

閉店か??

と勘違いしました。

理由は不明…

そしてスタッフは

全く日本語が通じない外国人スタッフ1名

あまり日本語が通じない日本人スタッフが1名

レジではレシートも渡さなければ

お札のカウントもできない。

もちろんお札の向きはバラバラ…

でも

この外国人のスタッフは

決していい加減な気持ちではなかった

ということは見ていて伝わってくる。

息子(小6)が

「オレ、あの人に嫌われているのかも…」

と被害妄想に陥るほどに不愛想

日本語があまり通じない日本人スタッフの

女の子は外国人スタッフのフォローで

疲れ果てている様子。


めちゃくちゃな現場

「こんな状態で店に立たせていいのか?」

お客さまの立場としての感想ではなく

人としてスタッフに同情する。

スタッフデビューさせる前に

会社がもっとちゃんと教育してあげなよ!

外国人スタッフは

お客さんに話しかけられるたびに

ビクビクしてるじゃん!

日本人スタッフはそのフォローに

疲れてしまって仏頂面もいいとこじゃん!

外装とかポスターだけが立派で

スタッフを大切にしていない経営の在り方

本当に腹立たしい。

本当は接客って

もっと楽しいものなのに…

使い捨てのように扱われているスタッフが

見ていて痛々しかった。

価格競争に巻き込まれて

目先の利益だけを追って

そのしわ寄せが現場にいく。

そんな現場で

やれちゃんと対応しろだの、

売上増やせだの…

トップは

現場を見ているのだろうか?

愛社精神がなければ

ほとんどの人が

「とりあえず給料もらえれば」

仕事しかしないでしょう。

他社より高めの価格設定でも

ファンを増やし続けて

今やブランドになっているコーヒーショップも

あると言うのに。

スタッフのお二人に言いたい。

「とっとと辞めて他の仕事探した方がいいよ」

彼らを救えなくて歯がゆい夜…(涙)


人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.