「検索機能しかありませんか?」-もはや金銭授受ロボット



こんにちは。

5日間の札幌出張を終え、昨夜自宅に戻った

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

左から息子、右から娘に機関銃トークを浴び

何のこっちゃさっぱりわからん状態でした(笑)

さて、

札幌のデパ地下で買い物をしていた時のこと。

以前ばら売りされていて美味しかったクッキーを

購入したくてあるお店に足を運んだ。

デパ地下は販売スペースが限られているから

品揃えは少ないかな?ばら売りはないかもな~

と思いつつ、商品を見ていた。

店員さんは20代前半の控えめな笑顔がステキな

カワイコちゃん。

店員さんと目が合ったので

「あの~、クッキーのばら売り…」

と言うと

「ばら売りのお取扱いがないんです…。(以上)

と一応申し訳なさそうに言われた。

それは仕方のないことなので

別に腹も立たないが

正直、心の中で

(・・・・で?)

とツッコンでいる自分がいた。

なんだろう?このモヤモヤ…。

「ありますか?」

「ありません(以上)」

シー・・・ン・・・

ま、会話の膨らませ方を知らんのだな・・・

と思い、他の商品を見ていると

ばら売りのクッキーはないけど

箱詰めのクッキーならあるではないか。

10枚入り1000円とお値段も量も手頃。

そしてまた思う。

「ばら売りのクッキーはお取扱いがないのですが

こちらの箱詰めでしたらございます。

お好みのクッキーはこの中にありますか?」

とか

「このお味のクッキーも人気がありますよ!」

くらいのこと

言えませんかね?

箱詰めクッキーを持ってレジへ行き

「ばら売りはないけど、箱詰めならあるんですね」

努めて爽やかに(笑)カワイコちゃんに伝えると

「申し訳ありません…(以上)」

せっかく可愛いルックスと

与えられたお仕事があるのに。

そしてわざわざその店を選んで

足を運んだお客が目の前にいるのに。


受け身の仕事してんじゃないわよ

人生の中で仕事に費やす時間って

かなりの割合でしょ?

ロボットみたいな仕事してちゃ

勿体ないじゃない?

「ありますか?→ありません」

「あるんですね?→申し訳ありません」

もっと捻って捻って(笑)!!

金銭授受ロボットになりますよ、そのうち。

悪い子でもなさそうだし、悪気もない。

しかし、気が利かない。

なぜか?

本気じゃないからよ。

仕事に対して。

もっと

アンテナしっかり研ぎ澄まして

お客さまの顔をよく見て。

そうすれば

見えなかったものも見えてくるし

気づかなかったことに気づけるようになるから。

本気で向き合った時間の中から

質の高い喜びが手に入るからね


人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.