「座席のコントロールできてますか?」-スタッフが頼みの綱



こんにちは。

新学期が始まりバタバタと忙しい

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

小学校最後の6年生を迎えた息子の担任が

念願の先生だとわかりホッとしています

さて、

最近のファーストフード店にはわたしも大好きな

「電源」があり利用頻度が増えました。

しかし・・・

混んできても一向に

隣席の荷物をどかす気配のない人を見ると

本当に悲しくなる。

先日、ファーストフード店を利用した際も

混んでいても自発的に荷物をどかし、

「ここどうぞ」

という人はいなかった。

何とか空席を探してコートや荷物を抱えつつ

PCを開きつつ、ハンバーガーを食べていると

わたしの後から

年輩の女性がやってきて

「空いている席はないか」

キョロキョロ・・・

関係ないけどわたしも

おばちゃんのためにキョロキョロ・・・(笑)

見回せば

隣に楽器をドドーンと置いている人

明らかに気づいているのに知らんぷりする人、

「出来ればわたしの隣は来ないで」

というオーラが満開の人・・・


なんじゃそりゃ??

「わたしのお膝にどうぞ」とも言えない私は

ジェスチャーで

(おばちゃん、この人に言いなよ!)

(荷物どかせって言いなよ!)

とサインを送る。

おばちゃんはうなづいてアプローチを試みる。

「すみません・・・」

と言ったのはおばちゃんだけ。

ち・が・う・でしょ??

「混んでるのに図々しくも2席も取って

気づかないふりしてすみません」

言わなければいけないのはどっち?

ふ~~~~っ

そしてそんな時に思う事

「スタッフは何やってるんだよ」

モラルのないお客をコントロールできていない

店内が込み合っている時に座席のコントロールを

しないスタッフに不満がつのる。

もちろん座れることが一番大切なんだけど

スタッフが

困っている自分に気づいてくれること

これが大事なんだってば。

もっと全体を見てくださいませ!!

まあ、そもそもは

他人が困っている姿を見ても

自分の快適性しか考えられない

モラルのない人たち

いけないんですけどねっ

さあ、温度が上がったところで

今から仕事の面談に行ってきます(笑)

GO



人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.