「物申してもいいですか?」-心無い一言は許すまじ



こんばんは。

着物で出席した昨日の結婚式、心配をよそに料理は

ほぼ完食の七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

そして、幸せそうな新郎新婦に感動しましたよ~

なんですが!!!

ホテルマンに一言物申してしまった場面があったので

ご紹介…

お祝いの席ゆえ、数回ばかり

「は?このホテルでこのサービスはなかろう」

という場面があっても気持ちに蓋をしていましたが

我慢ならないことがありまして…

披露宴開始前の親族控室。

オレンジジュース、ウーロン茶、シャンパン、

水割り、コーヒーらしきものが用意されていた。

披露宴前に行われた式が屋外だったため

すっかり体の冷えた私は何でも良いから

温かい飲み物が欲しかった。

という訳でカップ&ソーサー付近にある

コーヒーと思われる飲み物を頂こうとした。

わたしの前にいたおじいちゃん(→あちらの親族?)

きっと体が冷えたのであろう

「コーヒー!」

とホテルマンに告げながらカップ&ソーサーを手にした。

そしたらなんとその若いホテルマンは

「コーヒーは食後でございます・・・」

と言い放った!!

七條、目が点・・・

そして、おじいちゃんが

「・・・え?これは何?」

と聞くと

「アップルジンジャーティーです(以上)」

おいおい!それだけか!

しかもすごくトゲのある言い方したよ、アンタ!

致し方なくおじいちゃんは

それをもらってお席に戻っていった。

一部始終を見ていたわたしは

初めはお祝いの席ゆえにと思い、笑顔


「さっきの方は、勘違いしただけですよね?」

と切り出したものの、

アイコンタクトもなく

曖昧な笑みをうかべるだけの彼

抑えが利かなくなり

「『コーヒーは食後です』?!

それはないやろ・・・

あんな言い方したら可哀想やろ」

と物申してしまいました

「お客さまに恥をかかせてはならない」

ノートに1000回書くように!!!

と彼に伝えるのを忘れましたが

期待値が高いホテルで

勘違いしたお客さまに寄り添えないようじゃ

話にならん。

実はこのホテル、

わたしたち家族にとってとてもゆかりのあるホテル

なのにコーヒーショップの接客もひどかった。

なんか悲しい…

唯一輝いていたのは

フロントの女の子。

4人中3人は真顔でPC画面に釘付けだったけれど

1人だけは笑顔でロビー全体を見ながら

「何か御用はございませんか」

というオーラを放っていました。

やっつけ仕事をしているスタッフが

多く目についたので

レポートにして提出しようかと

密かに目論んでいるわたしです(笑)



人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.