「あなたに着火できましたか?②」-要は人となりです



こんばんは。

冠婚葬祭2連続のため明日から京都入りする

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

明日の結婚式は久々に着物を着るワクワク

お料理がお腹いっぱい食べられないかもという

不安な気持ちが入り混じっておりますが、

新郎新婦を心から祝いすることだけに

気持ちを傾けたいと思います(笑)!!

さて、

前回の研修で受講者から

「わたしはテンパってしまうと

周りが見えなくなってしまい気配りに欠ける。

どうすれば良いですか?」

という質問がありました。

このような質問をなさる段階で

もう十分に配慮のある方なのでは?

と思いましたが、わたくしの考えをお伝えしました。

・テンパることなど誰にでもある

・テンパった時に気配りするのは難しい
  (注:ヒステリックは論外です…)

しかし、その気持ちがわかっていれば

他の誰かがテンパっている時

 「何か手伝えることはある?」

 「抱え込んでいることはない?」

 「できることがあれば言ってね」

と手を差し伸べたり、気持ちに寄り添うことができる。

・また

「テンパっていて気配りに欠けている状態」

と言っても

「誰が」その状態にあるのか?

によって周囲の捉え方が変わることも多い。

つまり、日頃から他人にどのように接しているかで

自分のピンチを救ってくれる人が出てきたり

(あざ笑う人が出てきたり??)

応援してくれる人が出てくるってことでは

ないでしょうか

日頃から出来ることはたくさんありますよね

あと…身だしなみについては

男性社員の方にも容赦なくお伝えしてきました!

鼻毛・耳毛・髭の剃り残し・肩のフケはもちろん

髪型についても。

「あの~、その髪型は…

意図的な無造作ヘアーでしょうか?

それとも

ただ無造作なだけでしょうか・・・?」

って…(笑)


人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.