「アドリブ使ってみませんか?」-オジサンの力



こんにちは。

先程届いた焼き菓子の詰め合わせを子供たちの

帰宅まで待ちきれず、ナイショで一つ食べてしまった

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

1つ空いてしまった穴はまんべんなくセットし直して

ごまかしたいと思います(笑)

さて。

一昨日、珍しく娘と2人でカフェに行った時の事。

いつもなら特別に選ばないカフェだったのですが

時間潰しが目的だったので、たまたま目についた

チェーン店のカフェに入った。

入店すると意外に混んでいて

「あらら、席がないかも…。」

というわたしと娘の表情を読み取ったのか

フロアにいたオジサンが

「ここ座れますよ~。」

と案内してくれた。

「ラッキー!!」

と言った娘にそのオジサンは

「ラッキーだったねえ。お嬢ちゃん」

と返してくれた。

あら親切なオジサンだなあ~…っ。

でも・・・。

アナタ誰??

と少しだけ思ったわたし(笑)

お店の人である確率90%だったけれど

カウンターの中にいる制服を着用したバイトとは

雰囲気も違えば年齢も違う。

制服じゃなくてスーツだし・・・。

まさか、

ボランティア精神溢れる常連さん???

という線も捨てきれなかったのだ(笑)

「何にしよっかな~」

とレジの前で注文を迷う娘に

「ケーキセットなら500円ですよ~」

と提案してくれるオジサン。

わたし、ケーキじゃなくてこれにする!」

オジサンの提案を無下に却下し、

個包装のワッフルを指さす娘に焦るわたし

(オジサンごめんね・・・)

そうこうしているうちにバイトの店員さんが

そのオジサンに向かって

「オーナー…!」

と呼んだため、私の中で

ボランティア精神溢れるただのオジサンの線は

完全に消された(笑)

今までチェーン店のカフェにもたくさん行ったけれど

わたしの経験上は、

オーナーの顔が見えるチェーン店のカフェ

今までなかった気がする。

と言うより、

オーナーは存在していたのかもしれないけれど

自ら率先して顧客満足向上に尽力している姿

が見えるオーナーさんはいなかった…の方が正しいかな?

このオジサンオーナーさんは

自らお客さまを迎え入れ、

自ら率先して声をかけていたなあ

そこそこ有名なチェーン店であり、立地も駅近く。

きっと集客には困っていないと思う。

でもそこに甘んじていない。

自らも接客を楽しんで、お客さまにも

快適な空間を提供したいという思いが感じられる。

例え

ボランティア精神溢れる常連さんに

間違われようとも(笑)

まだまだカフェ業界はスタバが人気なんだろうけど

サービス精神溢れるアドリブ満開オーナーのカフェ

応援せずにはいらせません



人気ブログランキングへ
社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.