「意味を取り間違えていませんか?」-ロボットの方がまし



おはようございます。

浅田真央選手の素晴らしい演技

思わず涙七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

メダル以上の感動をありがとう!

ステキでした!!

さて。

ステキな真央ちゃんの後に何ですが

ステキじゃなかったレジ打ちのおばちゃんの話…。

いつもカードで支払いをするわたしは

「お支払方法は一回でよろしいですか?」

と聞かれることがわかっているので

カードを渡すときに

「一回でお願いします」

と言って渡すことにしている。

それは

聞かれる煩わしさを避けるためではなく

一日に何度も何度も同じ質問を繰り返している

レジ打ちのおばちゃんへの配慮

として言ったのだが…

昨日のおばちゃん、わたしが

「一回でお願いしま…」

と言いかけると

「少々お待ちくださいませ!」

と、言い放ちその視線からは

(こっちにも順番があるのよ!せっかちな客ね!)

の思いが見て取れる~~~~!

気分わるーーー(怒)

しかし、

(ここは接客レベルに期待してはいけない店よ)

と自分に言い聞かせる…。

でも待てよ?

これって接客の話か?

特別な接客スキルとかって話かいな?

人として…の話ではないか?

昨日のレジ打ちのおばちゃんに告ぐ。

「人の話は最後まで聞くこと、人として。」

なんでお金払ってるわたしが配慮までして

そんな視線を投げかけられなきゃいかんのだ。

近所のコンビニに最近入ってきた

中国人のバイトの女の子

日本語はたどたどしいけど

アイコンタクトもできるし、とても誠実な対応。

思わずこちらから笑顔になる。

本当に可愛くて日本での生活を応援したくなる。

結局、お客さまに愛されるってことは

お客さまに

「この人を応援したいな」

って思ってもらうことなのよ。

たとえ中国人のバイトの子の日本語がたどたどしくても

向き合う姿勢が素晴らしいから応援したくなる。

メダルを取れなった真央ちゃんが

こんなにも応援されるのは今までの取り組みや努力、

彼女の素直さ、失敗しても立ち向かう勇気、

スケートにひたむきに向き合う姿勢にたくさんの人が

心を打たれたからよ。

昨日のレジ打ちのおばちゃんに告ぐ。

「ねえ、せっかくレジ打ちの仕事をするのなら

『なんか感じのいいおばちゃんだなって

思われたくはないですか?

1人くらいから応援されたくありませんか?

わたしは応援しませんけどね!あ、でも

ダイエットするなら全面的に応援します」

さて、気分を変えて…

今日は何度も真央ちゃんの演技が放映されるはず

おばちゃんの事は忘れよう(笑)



人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.