「お名前正しく呼んでいますか?」-せっかくのby nameなら…



こんばんは。

昨日と本日の実り少ない時間の使い方に自己嫌悪

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

「明日こそは『やることリスト』を一掃だあ」

と思っていたら、娘のクラスが学級閉鎖になりました。

ああ、明日から拘束される…(涙)

今日やっときゃ良かったなあ…

さて。

最近、接客の場面においては

「お客さま」 ではなく

「○○さま」 とお名前をお呼びする

ということが定着しつつありますね。

でも、その意味について

スタッフはしっかりと理解しているでしょうか?

今更言うまでもないですが、簡単に言うと

「個」のお客さまとして大切に思っていますよ

ということをお客さまにお伝えするためだと思います。

ですから団体ツアーの点呼のように

リストを見ながら大声でお名前を呼ぶのとは

まったく意味が違います(笑)

そしてこれも今更言うまでもないですが

お名前を呼ぶなら「正しく」呼ばないと失礼です!!

ドラマでもありましたよね?

ハマザキじゃありません、ハマですっ(怒)」

って…(笑) (『最高の離婚』より引用)

他にも間違えやすい例は沢山ありますね。

石坂→「いしざか?いしさか?」

中田→「なかた?なかだ?」

上村→「うえむら?かみむら?」

荻原→「おぎわら?はぎわら??(→萩原)」

七條→「しちじょう?ななじょう??」

SHICHIJO→「シチジョウ?シンジョウ?」

お名前を呼び間違えられる事が多い人

悲しいことに実はもう慣れっこになっています。

(エエ、私も…涙)

しかしながら

病院や薬局の窓口で呼び間違えられるのと

接客に期待を持っている場所

呼び間違えられるのは気持ちが違いますよね?

期待値が違うだけに。

ですから、

高いサービスレベルを保持するためにも

人として失礼がないようにするためにも

お名前をお呼びする時は慎重に…。

「ん?」と思ったならば、一か八かで呼ぶことなく

キチンと確認しましょうね!

そんなとこで大胆さは必要ありませんから(笑)!!

と、偉そうに書いたわたくしですが

CA時代には失敗もあります…。

オオバヤシさま     オオバヤシさま

オカバヤシさま     オオバヤシさま

(※お名前は少し変えてあります笑)

ご家族ではなく皆さん、個人で出張のビジネスマン。

「すごーい!!皆さん、同じ名前だ!」

と思い込んだサザエさんCA七條…。

自信満々にお名前をお呼びしたら

「オバヤシです」

とお客さま… 痛恨の極み…(涙)

呼び間違えられる時の気持ちを

誰よりも知っているのはわたしなのに~~

平謝りしたことはご想像の通りです。

このサザエ事件以後は

「これでもかっっ!」

と言うくらいに

お名前を呼ぶ時には慎重になったわたしです(笑)


人気ブログランキングへ
社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.