「神経質でいいですか?」-どこに照準を合わせるか?



こんばんは。

明日からまた雪との予報に交通機関への影響

心配している七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

しかも明日はバレンタインデーではないですか

ど~しよ~…

男性とランチの約束があるのに~。

・・・って、

仕事の打ち合わせですが何か?

さて。

先日ネイルサロンに行ったときに感じたこと。

たぶん、

90%くらいのお客さまは気にならない
ことかも。

わたしのように性格の悪い・・・

いえ、接客に厳しい人だから気になったのかも。

少しくらい大目に見てあげてもいいことかも。

高級サロンではないから期待しちゃいけないかも。

・・・と思い、

書かなかったのですが、ネタが無くなった・・・

いえ、やはり気になったので

記事にしてみました(笑)

手の爪の施術が終わり、

イスに座ったままお会計となり

財布を膝の上に置いていた手提げバッグ

入れようとしました。

施術の途中、ひざ掛けをお借りしていたので

その時はまだ、膝にはひざ掛けがありました。

すなわち、

ひざ掛け手提げバッグ

という構図。

そして、座ったまま手提げバッグに

財布を入れようとしていると

「ひざ掛け、先にいただきますね~」

と、手提げバッグと膝の間のある

ひざ掛けを引き抜かれました(笑)

その時のわたしの気持ち

(ねえ。5秒待てませんか?)

でした(笑)

「どうぞ」とも何とも返事してないのに~

しかし、

まあ悪気はないのであろう、

そもそもわかっていないのであろう

と思い帰宅しました…

そしてCAだった頃に経験したエピソード

思い出しました。

わたしがお客さまへの配慮として

「神経質かな?」と思いつつ、

ある事を先輩に提案しました。

先輩は

「そこまで気にするお客さまはいないわよ」

とわたしの提案を一蹴・・・チーン・・・

しかし、そのやり取りを聞いていた同期のCA

こう言いました。

「いや。気になさるお客さまがいるかもしれない。

それならば、そちらに照準を合わせるべきよ。」

と、カッコよく先輩に言い切ってくれたのではなく

コッソリわたしに言ってくれました(笑)

コッソリではあったものの、

そんな素晴らしい助言をしてくれた同期に

「なんて良い事言うんだ!その通りだよ!」

と思ったわたしでした。

「こんなこと気にするお客さまいないかも」

→だからまあいいか。

「こんなこと気にするお客さまいないかも」

→だけどちゃんとやろう!

この差は大きいですよね


人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.