「お客さま目線になっていますか?」-独りよがりはNG!



こんばんは。

大型家電量販店で親切な対応を受け

「おぬし、やるな!」と心の中で呟いた

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

超アナログ人間なわたしは

PCにまつわる言葉とかシステムとか周辺機器とか、

なんのこっちゃサッパリわからん
です。

それゆえにいつも

原始人みたいで恥ずかしい…」

と思っています。

しかし、今日の店員さん、

そんなわたしの気持ちを知ってか知らずか

とても親切に相談にのってくれました

結局、購入しなかったにもかかわらず

重いのにPCを持参してご来店いただき

 ありがとうございました」

ですって

そりゃあもう、


おお!おぬし、なかなかやるなあ~」

ですよね(笑)

きっと

「この人、PC素人さんだな!」と思い、

「知識がなくて恥ずかしい」という気持ち

寄り添ってくれたのでしょうね~

と、

思いたい(笑)

ふと、

思い出した話があるので一つご紹介します。

先日友人から

美容室でスタッフが用意してくれる雑誌について

こんな話を聞きました。

「オバちゃんでも若い子の読むファッション誌

読みたいのに、いかにもオバちゃん向け

女性週刊誌しか用意されずショックだった」

なるほど…。

色んなケースがあるものですね(笑)

スタッフは

気を利かせて
したことなんじゃない?

と思いつつ、

思いが裏目に出たケースだなあと思いました。

お客さまの思いは十人十色

ですからね~。

しかし!

だからこそ面白い!!

とわたしは思うのですよ

たかが雑誌、されど雑誌。

どんなアプローチをすればよいのか?

美容室に来るお客さまにとって

「雑誌」

どんな意味や価値があるのか?

もう一歩踏み込んで思いを巡らせてみると

色んな景色が見えてきて

お客さまの目線に近づいていくのだと思います!

なんて。

偉そうに言っているわたしも新人CAの頃に

「なんでお客さまってお飲み物サービスの時に

テーブルを出していない方が多いのかなあ?

次が自分の番だってわかっているはずなのに…」

という100%CA目線の疑問を持ちました
(→想像力ゼロ)

そして、知人にその疑問をぶつけたところ

待ち構えていたように見えるのが

カッコ悪いからだよ!

と言われ、

ええ~!!そこ!?

と驚いたのでした(笑)


人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への研修依頼・
講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.