「部下に『ごめんね』言えますか?」-無駄なプライドなんて!



こんばんは。

スマホを落っことして画面がバリバリに割れてしまい、

ただいまダイヤモンド画面になっている

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

非常に見えにくく、新しいものと交換してもらえるまでは

メールの誤字脱字が増えそうです(笑)

さて。

あなたは部下や後輩に

素直に「ごめんね」が言えますか?

挨拶代りの軽目の「ごめんね~」を言うのは簡単ですが

非を認める「ごめんね」を言うのはどうでしょう?

自分の判断が間違ったものだと認めたくない?

部下や後輩になめられたくない?

借りを作りたくない?

プライドが許さない?

上司としての威厳や貫禄がなくなる?

逆、逆!!

部下や後輩の前でちゃんと

自分のミスを認められる上司の方が

信頼される。

その方がカッコいい!

何ですと?

立場的にミスを認めてはならない?

はい?

自己保身のためにミスを認めず

部下たちからの信頼を失ってまで守りたいものって

何ですか?

その後の部下のモチベーションを考えれば

変なプライドにとらわれず、ミスを認めて

「ごめんなさいね」

と言ってしまった方が良くないですか?

会社の利益にとってどちらがメリットになるのか

結果は明らか…。

以前、ミーティング中に

明らかに自分本位で意見をする年配の先輩がいた。

そりゃあ、みんな自分のことはかわいい。

でも今は何に尽力すべきか?を話し合う場所だった。

年配の先輩の意見ゆえ、

誰も反論せず、ミーティングの趣旨がずれていく。

堪り兼ねずわたしが軌道修正した。

なんとそのあとに上司から

注意を受けたのはわたしだった。

「あの人をどうしようと思ったの?

 あなたが太刀打ちできる相手ではないから。」

とても悲しかった

二度と会議で発言するもんかと思った。

ところが、数日後にその上司から呼ばれた。

「この前の事、わたし反省しちゃった。

 あなたの発言は正しかった。ごめんね。」

とても嬉しかった(→単純です笑)

と同時にキチンと謝ってくれた上司を尊敬した。

思っていてもなかなか出来ないことだと思う。

部下の顔色を見て媚びへつらう必要はないけれど

間違えたと思ったなら素直に

「ごめんね」

ですよね

そうすればきっと、部下たちは

素直で人間味溢れる上司のため

がんばっちゃいますよ


人気ブログランキングへ

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.