「代わりにお伝えしましょうか?」-なかなか言えないこと



こんばんは。

「もう無理!」と言ってからいったい何品食べたのか

覚えていない七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

美味しいお料理だったからとは言え、

限界に挑戦する必要はなかったな…

明日は昼ご飯まで抜く必要がありそうです(笑)

さて。

過去に書いた「男性の美」についての記事が

影響しているようで初対面で会う男性からよく

身だしなみはいかがでしょうか?!!」

鼻毛と耳毛はキレイにしてきましたっ!!」

と言われます(笑)

過去の記事はコチラ↓↓
http://glitterstage.jp/?p=4100

男性の美意識向上のお役に立てた喜びと

「耳毛チェッカー」とあだ名がついたらどうしよう?

言う複雑な気持ちで揺れるわたしです(笑)

こういうことってなかなか言えないんですよね…。

「言ってあげた方が良いのか?」

「言ってしまってギクシャクするのは避けたいなあ」

「でも、あれでお客さまの前に出るんかいっ!」

と、ヤキモキしている方も多いのでは?

本来なら本人がお客さまの前に出る前に

をちゃんと見て身だしなみのチェックをすべきです。

CAの世界ではよく

「こまめに鏡を見なさい」

と言われます。

自分では笑顔を振りまいて頑張っているつもりでも

鏡を見てみると、

「わたし、口紅全部落ちてるし…(涙)」

とか

「眉毛半分消えてるじゃん」

など、恥ずかしい現実と向き合うこともありますが

こまめに鏡を見る癖をつけておけば

そういった衝撃的な事も最小限に防げます(笑)。

とは言うものの。

鏡を見て欲しい人ほど鏡を見ない

本人が鏡を見ないなら

気がつかないなら

いや、気づいていても無頓着なら

上司がキチンと指導すべきです!

1人1人が看板ですから。

10人中9人が清潔感のあるスタッフだとしても

たった1人でもガッカリさんがいたら、

そのガッカリさんにあたったお客さまは

満腹会社田部杉男ってスタッフは不潔だった」

とは言わず

満腹会社のスタッフは不潔だった」

と言いますからね。

スタッフのイメージは会社なり、お店なりのイメージに

直結します。

ですからキチンとした指導が必要。そして

指導する立場にある人はお手本になることが必要!!

「いや~。部下になかなか言えなくってさ。

 ほら、俺が言うとパワハラって言われちゃうかも

 知れないしぃ…」

という場合はわたくしまでご連絡ください。

外見力のアップなど、

コストもかからず最も短期間で効果

の出ること。

誰だって

対応してくれたスタッフが

汚いよりはキレイな方がいいと思っているでしょ?


人気ブログランキングへ
社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.