「ニワトリの姿で出てきたのですか?」-ひよこのミス



こんばんは。

年が明けて早9日、同じ方に二度

「あけましておめでとうございます!」と言ってしまった

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

すでにご挨拶をしていたのに失礼極まりないですね。

申し訳ありませんでした(汗)

さて。

あなたは仲間として迎える新人スタッフは好きですか?

「可愛いよね!フレッシュだし!」

と言う人もいれば

「仕事ができなくて面倒くさいからイヤだわ~」

などなど色んな意見があると思うのですが…。

当り前の事実として

誰でも最初はひよこ

あなたも最初はひよこ!

わたしが新人CAの時も・・・

やらかした、やらかした色んなミス…(涙)
(お客さま、先輩方、申し訳ありませんでした

忙しい現場では手取り足取り

幼稚園の先生のような優しい口調で教えることは

難しいかもしれないけれど、

新人にも人としての感情はありますからね。

新人と一緒で大変だったのよ!最悪!

なんて、

あなた自身がひよこだった頃に言われて

悲しくなった言葉を使っていませんか?

ミスはしてはいけない。

けれど

人間は必ずミスをする。

ミスをした本人が

誰よりも反省し、

誰よりも落ち込んでいる時

傷をえぐるようなことをしていませんか?

もはやそれは指導ではなく

あなたのストレス発散です。

もしくは、自分に火の粉が飛んでくることへの

イラつきをぶつけているだけです。

ミスを責めれば

次からはそのミスを隠すかもしれませんよ。

そうなればご迷惑をかけるのはお客さま

ミスを隠さないといけないような風土ではなく、

ミスをシェアして防止策を考える。

この方が、

新人スタッフも、他の仲間も、職場全体も

そして何よりも

お客さまが幸せだと思いませんか?

新人のミスフォローするのが先輩の役目。

部下のミス詫びるのが上司の役目。

とわたしは思います。

「すみませんね~。うちの新人が!

と言ってお詫びする上司は

「自分には指導する力がないんですよ、テへッ」

と言っていることと同じです(笑)。

新人の話からは少し逸れますが

部下は上司が

どんなふうにトラブルを解決するのか

よ~っく見ていますからね!!

「いつもくだらないギャグ言ってるけど見直しちゃった

と部下の脳裏に記憶されるのか?!

「いつもカッコいいこと言ってるくせにアイツ逃げたよ

と部下の脳裏に記憶されるのか???

部下は上司の背中を見て育つ!
(前にも書いたけど何度でも書く!)

上司が部下を見ている以上に

部下が上司を見ている目はシビアですよ…

さて、新人スタッフの話に戻りますが

時々、

新人だということに甘え、

いい加減な気持ちで仕事に向き合い

何度言っても

取り組み姿勢に改善が見られない

なめた仕事をしている人の場合は

ミスは責めずに、なぜこうなったのかを

徹底的に振り返らせましょう。

そこを甘やかす必要はないと思います。

まあ、こういうケースは新人スタッフとして以前に

人としての問題です。

と言うより、

きっとそういう人は長く経験を積んだからとて

中身はひよこのまんまの可能性は高い。
(しかも可愛げはなくなる)

お客さまの前に出すのは失礼です。
(バッサリ!!)

そんなスタッフは早めに手を打ってくださいね。

「シチジョー道場」

に送り込むのもありだと思います(笑)

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.