「それは愛ある仕事ですか?」-自分のステージを汚すな!



こんばんは。

娘が日中、ムダに何度も「クジ引きターーーイムッ!!」

と叫んでいたのでしっかり頭に刷り込まれてしまった

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

叫んでいたお相手はインコのせいちゃんです。

せいちゃんもいい迷惑です。

さて…。

年末年始を過ごした京都での出来事…。

子供2人+インコ1羽を連れ、駅からタクシーでの

移動が必要となった。

楽しみにしていた京都で

いきなり不愉快なタクシー運転手に遭遇することを

避けたかったわたしは、京都では有名な

サービスに力を入れているタクシーが通るのを待つ。

しかし、さ、寒い…寒すぎる!

待てない子供たちは

「どれでもいいから早くタクシーに乗ろうよ~」

とうるさい。

譲りたくないわたしは、「あと5分待って!たぶん通るから!」

と交渉するものの、やはり通らない。そして寒い・・・。

約束の5分が過ぎたので

「仕方ない。じゃあもう、どのタクシーでもいいや。」

選ばなければビュンビュン空車は走っていたので

すぐにタクシー止めた。

でもほら~~~(涙)

だから言ったじゃないの…

いきなりの仏頂面ドライバー

トランクに荷物を積む際も

「重いので、わたし自分でやります」と

CA根性丸出しで伝えるも無言で荷物を積み始める。

「○○までお願いします♪」と伝えるも

返事聞こえませーーーん!
(ちょっと可愛く言って損したよ!)

小さい声で返事したのかもしれんけど、

聞こえんかったら、してないのと同じやでー!

子連れの時はあんまりケンカもしたくないので

「だからイヤだったんだよな~…」と

ボソッとつぶやいて我慢。

降車の際に、

「ありがとうございました…」とこちらが伝えるも

運転手はまたしてもお得意の無言。

おいおい。

「ご利用ありがとうございました」

と言うのはそちらでは??アベコベだぞ!

常々、タクシーの運転手さんとバスの運転手さんには

思うことがある。

ベリーナイスな運転手さんとの

振り幅、大きすぎない(笑)??

どんな職種でも担当によって多少の振り幅はあるけれど

密室になるタクシーはハズレだと、ほんっとにきついわ~。

以前にタクシーやバスで不愉快に思った時は

「こちらが敬語なのになぜタメ語で返されるの?」

と思っていたけど、不愉快なのは「タメ語」ではないな。

だって愛あるタメ語なら運転手さんとお話していて

とっても楽しいもの

もちろん接客の基本は敬語ではあるけれど、

心のこもっていない敬語や仏頂面の敬語より

愛あるタメ語の方がわたしは好き。

タクシーに乗った時に

「今日は外、寒かったでしょう?」

「道が混んでるけど時間は大丈夫?」

「子供さん、うちの孫と同じくらいだよ!」


なんて言われたら

感じるのはわたしだけ(笑)?

「いい運転手さんでよかった!なんか気分いいな~」

と思うと同時に

おっちゃん、輝いてるね

と、思うわたし(笑)

仕事に誇りを持っている人って輝いている。

誰かを笑顔にしたいと思っている人って輝いている。

輝いている人は

自分のステージを大切にしている人

なんだって思う。

つまらなそうに…

ため息をつきながら…

お客さんにイライラをぶつけながら…

そんなふうにしか仕事できない人は

大切な自分のステージ

自らの手で汚しているんだってことに気づいて欲しい。

もしわたしが、タクシーの運転手なら…

BGMはお客さまによって変えて

子供さん用にお菓子も積んで

二日酔いのお父さん用に胃薬を用意して

スマホの充電ができるように整えて

寒い日のためにカイロを用意して

女性用にをつけて

空港までお送りしたならば

「いってらっしゃ~い!Have a nice flight!!」

って手を振って…

何だか楽しくなってきた

でもこんなにサービスアイテムを用意したら

助手席は確実に座れないだろうな~(笑)

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.