「もう少し寄り添ってみませんか?」-遅延じゃなくてアンタに切れた!



こんばんは。

帰省ラッシュでいきなり大きな試練を与えられた

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

ダイヤが乱れまくった交通機関…

子供2人+インコ1羽連れての移動…もうグッタリ。

わたしがCAだったころも

フライトのキャンセル、遅延、使用機材の変更などなど

色んなことがあった。

そんな時の正直な心境はですね…。

「ああ。わたし、透明人間になりたい…(涙)」

だって針の筵なんですもの!!

一歩、客室を歩けば質問やお叱りの嵐嵐嵐…(号泣)

「ちょっとわたくし用事を思い出しました」

と言ってギャレーに引きこもりたい気持ちでいっぱい。

しかし、

「プロとしてそんな甘っちょろいことが出来るかっ!」

と、腹をくくって火の中に飛び込んで行く感じ(笑)?
(ちょっと大袈裟か?!)

お客さまには色々なご事情がある。

お仕事で急いでいる方

時間に余裕はあるけれど目処を知りたい方

小さなお子さまを抱えて不安な方

払い戻し方法を知りたい方

とにかく不満をぶつけたい方

みなさま、わかっています。

不満をぶちまけたって台風が収まらないことを。

不満をぶちまけたって雪がやまないことを。

何度時計を見たって会議には間に合わないことを。

だけど、そこに来るまでに色んな思いがあったんです。

家族で並び席が取れてよかったね!」

「着いたらどこに行こうか?

会議の前に食事をしてリラックスしておきたいな」

「子供がいて荷物が重いと大変だから
 ミルクとオムツは最低限でもいいかなあ?」

そういう思いや計画が一気にぶち壊される。

そりゃあ、ガッカリしますよ。

イライラしますよ。

そんな時にアナタ、

お客さまの質問もろくに聞かず

人の質問を遮り、

聞いてもいない自分たちサイドの都合ばかり

ベラベラと喋られちゃあ、

「遅延は仕方ないことだよね、大変だよね…」

なーんて同情していた気持ちなんて3秒で飛ぶよ。

「・・・わたしの話を聞いてもらえますか?
 遮らずに(怒)!!

って極妻になるわよ。

払い戻しについて質問したときの答えが

「旅行会社の方がそう言うならできるはずです」

なんて答えちゃあ、

「アンタ、社員だろーがっ(怒)!!」

って新春初キレ大会にもなっちゃいますよ。

公共交通機関にダイヤの乱れはつきものです。

防ぎようがない理由だってありますよ。

ただね。

他人事みたいに処理されたらガッカリ感倍増

いえ、3乗!

遅延の原因について

自分たちには何の落ち度もないとしても

その交通機関を利用している人が

自分たちを選んでくれた大切なお客さまだ

と思っていたらそんな対応はしないはず。

まあ、そんな気持ちなんて

今日の

「そそ草逃男(そそくさにげお)」

には1mmもなかったな。
(ちょっと、あるある探検隊に似ていたな…顔が)

きっとお客さまからの質問なんて

どれもこれも似ています。

「ったく、何度も同じ事聞くなよ!」

なんて思ってんじゃないの?

あなたはたくさんのお客さまに

何度も同じことを答えたかもしれないけれど

わたしは一回しか聞いてないからね。

もっと寄り添おうよ。

寄り添ったとしても

「お前じゃ話になんねーよ!!」

って怒鳴られることもある。

でも寄り添おう。

そこは会社の看板しょっている社員として。

プロとして。

として。

「遅延してすーっごく大変だったあ~。

だけど、対応がよかったよ!さすがだね!

それとも

ありえないよあの対応!遅延は仕方ないけどさ!」

そそ草逃男くん、

あなたはどっちを目指しますか?

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp













個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.