「ここはファーストクラスですか?」-みんな違っていい!



こんばんは。

この季節、ミカンがおいしくて止まらない

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

お腹がゴロゴロし出す前に自分を律したいと思います(笑)

さて、

先日、とある病院でをなさっている方とお食事しました。

そこでわたしは日頃から違和感を持っていることについて

聞いてみました。

「最近の病院って、患者さんのことを

 『○○さま~』って言うじゃないですか?

 あれは個人的には違和感があるんですけど

 どう思います??」

すると

「うん。わたしも(笑)」

と婦長さん。

まあ確かに高級ホテルばりのお部屋に料理、

サービスも至れり尽くせりしますよ!

というのが売りの産婦人科なんかは

「○○さまって呼ばれたいわ」

という患者さんが来るのだろうし、○○さまと呼ばれて

怒る人はいないからねえ。

わたしの個人的な考えとしては

病院は「○○さん」の方がしっくりくるかなあ。

ベッドの上でノーメイクで点滴して痛みと戦って

のたうち回っている時に

「七條さま~」って呼ばれたら…

なんか淋しい気がするのはわたしだけ(笑)?

ネイルサロンなら「七條さま」がいいかなあ?

何回も行ってるなら「七條さん」も嬉しいなあ

ようするに何が言いたいのかと言うと

正解はないということ。

ただし!

「あそこの病院も○○さんから○○さまに
 
 呼び方変えたって!!うちも変えなきゃ!!

とか

「正式なサービスは言葉と動作は分けるんだってよ!

 今日からうちのコンビニでも徹底するぞ!」

とか頭でっかちな受け売りばかりが先行したら

患者さんやお客さまが違和感持つんじゃないですか?

ってこと。

どんな雰囲気の場所にしたいのか

どんな方に来ていただきたいのか

どんなふうに過ごしていただきたいのか

どんな気持ちで帰っていただきたいのか

そこが置いてけぼりになったんじゃあ

自己満足の世界になってしまうかと思います!

大切な事は

他の病院や店の真似をすることじゃない。

自分たちがどんな場所を作りたいのか

そして

患者さんやお客さまが何を望んでいるのか

これらが大切なんだと思います

だって…

行きつけの焼き鳥屋の大将

「最高のサービスを提供したいから

 明日からファーストクラスのサービスをするぞ!」

と言って、ある日突然にジャケットを着て

お辞儀の角度を気にしだしたら

焼き鳥とお酒とおしゃべりを楽しむどころか

落ち着かなくてソワソワしちゃいそうじゃないですか(笑)?

お客さまにとって一番快適なことは何か?

そして自分たちの目指すものは何か?

フォーカスすべきはここでしょ?!

さあ!今年も残りわずか…

明日から京都に帰省しま~す!

年内あと一回更新予定です
(まだやるの笑??)

社員を輝かせたい経営者!!
人材こそ宝だ!とお考えの経営者!!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!
CAの夢を諦めたくない人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.