「何を一番大切にしますか?」-ボーダーラインを見極める



こんばんは。

クリスマスなのに難しいお題に果敢に挑戦する

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

いただいたお題

「モラルハラスメントの対処について」ですって!

・・・どうしましょ(笑)

モラハラとかセクハラとかって難しい~~

で、いきなりの脱線ですが(笑)

今年わたしが最も腹落ちした言葉

セクハラ何をされたか?ではなく誰にされたか?

です(笑)(→本質を見事に言い当てている!)

「サービスは何を提供されたか?ではなく

誰に提供されたか?が大切だよね~!」

という雑談から出てきた言葉です(笑)

さて本題です。

モラハラについては会社に相談窓口があったり、

あっても敷居が高くて相談できなかったり、

そういう窓口さえなかったり…。

モラハラの内容も様々、また人によっての

受け止め方も様々ですが、選択肢としては

① 我慢する 

② 闘う 

③ 逃げる 

に分かれますでしょうか…。

わたしならどうするか??

その場に留まるか逃げるかの

ボーダーライン

「これ以上は体もしくは心が壊れる」

です。

体もしくは心が壊れてしまうと思ったら

逃げを選択します。

我が子にもイジメの対処法としていつもこう言います。

自分の力で解決しなさい。

 ただし!

 これ以上がんばったら

 心や体に消えない傷が残ると思ったら、

 必ずママに相談しなさい。

 決して一人で抱え込むな。

 その時はどんなことしても守ってあげるから。」

とは言え、色々な事情があってすぐに退職や

転職ができないケースもあると思います。

だからこそ難しいのですが

でも、

体や心が壊れてしまったら

そのあと働くことさえできなくなるかもしれない。

それでは本末転倒…

何のために働くの??

守るべき家族がいるから

大切にしている信念があるから

生活費を稼がなきゃいけないから

お客さまが好きだから

だけど、

心や体が壊れてしまったら

その思いは達成できない。

少しばかり厳しい指導を受けたからといって

逃げるのは話にならないけれど

あまりにも理不尽なモラハラの場合、

我慢して耐えて、

改善策を模索して

何とかがんばろうと自分を励まして

時に「自分のせいなんじゃないか?」と悩んでみたり

もう十分に力を尽くしても状況が変わらないのなら

そこに留まる必要などない。

と、わたしは思います。

いまや、大きな会社に入ったからとて

将来が絶対に保障されているかなんてわからない。

突然のリストラや倒産だってあるかもしれない。

家庭の事情で急に転職や退職をせざるを得ない状況に

なるかもしれない。

だからこそ、企業にいても会社にオンブに抱っこではなく

1人になっても立っていられる強さを身につけておかなければ

ならないのかな~と思います!!

まあでも、ハッキリ言ってしまえば

モラハラ上司をやっつけたらいいだけの話?!

あ~あ・・・。真面目に書いてきたのに

最後は自分でぶっ壊してしまいました(笑)

メリークリスマス!!

社員を変えたい経営者!
人材こそ宝とお考えの経営者!
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい!
CAの夢をあきらめたくない!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓


info@glitterstage.jp
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい!
CAの夢をあきらめたない七千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.