「裸の王様になっていませんか?」-過信は禁物



おはようございます。

昨夜、年賀状を印刷していたら誤って20枚も逆さま

印刷してしまった七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

毎年何枚かは同じミスを繰り返しているような…(涙)

来年こそはノーミスで印刷したいと思います。

さて、昨日チワワ君(人間)がうちに来た。

チワワ君についてはこちら↓↓
http://glitterstage.jp/?p=4109
http://glitterstage.jp/?p=4112

相変わらずの「応援したくなるキャラ」である。

礼儀正しく爽やかで謙虚なことに加えて

仕事に対する意気込みも感じられる。

そしてちょいちょい彼本来の「素」の部分を会話に

入れてくるなど

「これ、計算されたテクニックならかなりの強者…

と思わずにはいられない(笑)。

疑問を持ったら腹に収めておけないわたしは

いくつか湧いてきたきた質問をチワワ君にぶつける。

「営業成績いいでしょ?!」

「飛び込みで心折れたことある?」

「やっぱ大変な仕事だよね?」

チワワ君が言うには

・おかげ様で営業成績は悪くないが(→たぶんすごくいいはず笑)
 全国の営業マンの中で自分はまだまだ…

・飛び込みでは何度も断られるが、きっと自分も
 お客さまなら断ると思う。だからお客さまの気持ちもわかる。

・休み返上でお客さまとコンタクトしたり、休みの日も
 勉強することが多く大変。だけど、しっかり知識を積んで
 いい商品を提案して何よりもお客さまに喜んでいただきたい。

素晴らしい!!

1人スタンディングオベーションの七條。

そしてチワワ君の話を聞いていて感じたことがあった。

さっそく聞いてみる。

すごく尊敬できる上司のもとで働いているでしょ?」

「はい。その通りです。」

とチワワ君。

やっぱりな。

大変大変と言いながらもキラキラと輝いている人

素晴らしい上司のもとで働いていることが多い。

仕事は嫌いじゃないといいながら不平不満が多い人

上司に不満を持っている人が多い。

えらい長い前振りをしてしまったけど

要するに部下のモチベーションアップをしたければ

自分自身が

しびれる上司になればいいんじゃないの?

ってこと。

上司を尊敬できれば背中を見て部下は育つ。

愛社精神だってもっともっと湧いてくるはず。

部下のことをとやかく言う前に

まずは自分からですよね

「いやいや。俺は部下から尊敬されてるよ。

 みんな俺の言うこと聞くし、飲みも誰も断らないぜ!」

なんて思っていませんか(笑)?

そんなに過信して大丈夫ですか??

「あなた」を尊敬しているのか

「上司」だから従っているのか

このあたりをしっかりと見極めないと

信頼も何も生まれませんよ~

部下の意見や思いを聞ける人じゃないと部下は

「どうせ言ってもムダだよね」

となってしまう。

相談事もいい提案さえもしなくなってしまう。

そんなことが続けば、

もしも!ズボンをはき忘れて出社しても

「ちょっと!ズボン忘れてませんか?!」

って誰も教えてくれない…

なんてことになるかもしれませんよ(笑)?!

社員を変えたい経営者!

人材こそ宝とお考えの経営者!

お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい!
CAの夢をあきらめたくない!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓


info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.