「舵をきってもいいですか?」-本当にやりたいこと



こんばんは。

自分の中で大きな決断をした

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

突然ですが、ブログの方向性を変えようと思います。

今までは「CA希望者必見!!」と銘打って

主にCA希望者向けに面接対策やCAの仕事について

お伝えしてきました。

しかし、書いているうちに自分自身の中で

結局はCAであろうが会社員であろうが看護師であろうが

先生であろうが、何でも同じじゃん!!

と途中から思いながら書いていたこと。

またこのブログが意外なことに

CA希望者以外の方にもどうやらお役に立っていることを

肌で感じるようになったこと。

「本当はわたしは何がしたいの?」

と自分自身に問いかけたときに

「CA希望者の手助けがしたい。

でも、もっともっとそれ以外の人にも

あなたの仕事は素晴らしい!

あなたはもっと輝ける!!

って気づいて欲しい。」

と言う答えが出てきました。

もちろん今後も個別にCA希望者のコンサルはお受けします。

ちょいちょいCA希望者向けの記事も書きます。

わたしを選んでくださる方には全力でサポートします。

ただ、

今後はCAという枠ではなく

「人」にフォーカスして
勝っていきたい企業さん

「人」にお金をかけて
「価値」を売りにして戦っていく企業さん

お役に立ちたいと思っています。

そのためにはまず

経営者なり、上司なり、

リーダーが本気で変わらないと

話にならない。

「バイトが全然いい仕事をしない」

「バイトはお金さえもらえたらいいと思っている」

と、某企業さんからお悩みを聞きました。

お悩みを打ち明けてくださった部長さんに聞いてみた。

「では職場であなたが目指したいと思っている

 サービスのポリシーは何ですか?」

「社員はバイト以上のパフォーマンスをしていますか?」

明確な答えは返ってこない。

そんなんでバイトが育つ訳ないだろが。

お話を進めていくと部長さんの口から

「俺たちももっと勉強しないとダメだね」

「研修に参加してもいいですか?」

との言葉が出始めた。

「もちろんです。

 部長さんが一緒に研修を受けて失敗してくださったら、

 バイトの子たちも安心して失敗できますから是非どうぞ!」

とお答えしました。

もしかするとバイトの中には

「部長、全然ダメじゃん!ださっ!」

と思う子もいるかもしれない。

だけど、自分たちだけ安全な位置から研修を眺めているより

よっぽどいい。

「部長クラスが自分たちのところまで降りてきてくれた。」

一緒になって必死に研修を受けている。」

この姿を見せることで恥かく価値は必ずある。

なんと頼もしく勇気ある部長さんなんだ!

「こき下ろしますけどいいですか(笑)?」

と確認したら

「いいですよ。」

と言ってくれた(→言わざるを得ない笑?)

コストなんてかけずに成果を出す方法なんていくらでもある。

社員のモチベーションをあげる方法なんていくらでもある。

ずっとそう思っていた。

だから、ここで舵をきります。

とは言っても

しちじょう節が変わることはありません(笑)

軸は今まで通りです。

社員を変えたい経営者の方、

人材こそ宝とお考えの経営者の方、

しちじょうに怒られたいドMの方に向けて

今後は書いて参りたいと思います(笑)


社員を変えたい経営者!
人材こそ宝とお考えの経営者!
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい!
CAの夢をあきらめたくない!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓


info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.