「心の声を聞いていますか?」-本当に言いたいことは何?



こんにちは。

大掃除のために出した掃除用具一式からプレッシャーを

かけられている七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

キッチンの片隅にかれこれ3泊なさっています。

「週末に活躍してもらうからね!」
さきほど約束しました(笑)

さて。

今回は、「心の声」について

昨日、雑貨屋さんでお会計をしているときに

近くにいたベビーカーを押している若いお母さん

店員さんにこう尋ねました。

「あの~。

何か落し物って届いてませんか?」

七條脳内では

(落し物って何だろう?

赤ちゃんの靴?靴下?帽子?おしゃぶり?・・・

ベビーカーで移動する時って落し物しても

なかなか気づかないのよね~・・・。

一緒に探してあげちゃう?!)

といろいろな思いが渦巻きました。

と、その時店員さんが口を開き

「あ~~。届いてませんね!」

以上!

終了!!

いやいやいやいや。

ちょっと待て(笑)

もっと何か言えよ!!!
人として。

困っているから聞いてるんでしょ?

ベビーカーで探し回るのが大変だから聞いているんでしょ?

実際に何も届いてなくても

を落とされましたか?」

何色ですか?」

「店内を見てきますね!」

「もし見つかったらご連絡しましょうか?」

「それはお困りですね・・・」

とか、

もう一声くらい出るだろーーっ!

レジ打ちするだけなら

機械でいいんだってば。

そこに「人間が関わることの意味」

もっと考えなくちゃ。

それが接客です。

もったいないなあ~~。

ちょっと腹黒い話をすると(笑)

人って困っている時、弱っている時

素晴らしい接客をされたら

強烈に印象に残る
んですよ!

だからそういう意味でももったいない(→悪魔?)

人としての心からの優しさ

プロとしての接客のテクニックを活かして

「選ばれるお店」になるチャンスを潰したねー。

接客する人は

お客さまの発する言葉を

文字通り受け止めるのではなく

表情、声のトーン、状況から


あなたが本当に伝えたいことは何?

わたしに求めていることは何??

と感性を研ぎ澄ませて

「心の声」

をキャッチすることが大切です。

とーっても、エネルギーを使いますけどね(笑)

何かトラブルがあってご迷惑をかけたお客さまが

「大丈夫だよ」

とおっしゃったからと言って安心してはダメですよ!

その「大丈夫」は心からの声なのか?

実はまだご不満を抱えてのとりあえず
「大丈夫」なのか?

本当はもっとかまって欲しい
「大丈夫」なのか??(→恋愛によくあるパターン笑)

よーく、観察して

よーく、心の声を聞いてみてくださいね

と、言いながら…

わたし自身

もっとプライベートにもこのテクニック

活かせばよかった!!

一人ツッコミでございます(笑)

これからは仕事にもプライベートにも

役立たせたいと思います



CAの夢をあきらめたくない人!
第一印象で差をつけたい人!
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい人!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓
info@glitterstage.jp











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.