「強いCAさんは好きですか?後編」-これも仕事なのです!



おはようございます。

今日はかつての教え子たちとランチに行く予定があり

楽しみで仕方がない七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

現役CAから色んなものを吸収してきたいと思います(笑)

さて。

前回の続きから・・・前編はこちら↓↓
http://glitterstage.jp/?p=4211

ピリピリとしたビジネスマンが多い中国線の機内で

酔って大声で後輩CAを罵倒していたヒグマさま。

後輩の健闘もむなしく収拾がつかず、
ロッキーのテーマ曲に合わせて
七條が対応することに・・・


(パパパン パパパン パパパン パパパン♪)

ヒグマさまのお座席に到着

(近くで見ると更にデカい!!

「失礼いたします恐れ入れますが、

かなりお酒を召し上がっているご様子ですので、

お水も一緒に飲んでくださいね。

さきほど、別の乗務員からもお伝えしましたが

このワインで最後にさせていただきますね・・・。」

と伝えると
ヒグマ、さきほどと同様にブチ切れる

「不愉快じゃ!!
水なんて頼んでへんわっ。
下げーーーっ!!!」



怖っ!!

もはやリアルヒグマにしか見えない!
至近距離で対応すると
さすがのわたしも怖い。

なにせめっちゃデカい!

しかし、ここで引くわけにはいかない・・・

どうしよう。

よし。

「心配してますよ作戦」だ。

「機内の気圧は低いため、通常よりもお酒に
酔いやすいんですよ
お客さまの体調も心配ですから、お水も・・・」

「そんなこと聞いたことないぞーっ!」

わたしが言い終わる前に怒鳴る。

やっぱり、酔っ払いに説明しても無理か・・・
むむむ・・・。

しばし、その場に立ち尽くして考え込む七條

その間もヒグマは

おまえがこのワインで最後て決めんな!!」

おまえは頼んだもの持ってこーい!!」

おまえは何様やー!」

おまえ、俺の奥さんでも何でもないやろーーーっ!」
  (→あったりまえだっつの!)

と吠えている・・・

(七條脳内)

・・・おまえ、 おまえ、 おまえ?

おまえ??

お・ま・え??・・・ブチッ

「『お・ま・え』と
ちゃいますけど??( ガン見&接近)

この時のわたしはCAではなかった。

確実に「極道の妻」だった。

凍り付いたヒグマを見て

(あ、ヤベッ!)

と慌てたくらいに岩下志麻だった。
(良いCAさんは真似しないでください)

凍りついたヒグマさまを解凍すべく
慌ててCAに戻る(笑)

『おまえ』ではなく七條と申します」

「・・・お、おう。
七條言うんか。せやけどなんで勝手に色々と
決めんねん。俺の奥さんちゃうやろ
(→まだ言うか?)

「奥さまじゃないですけど、この便のCAですから!
体調も心配ですしね」

「・・・そうか。わかった。」

よし!いける!!
一気に攻め込め!

「あともう一つだけよろしいですか?」

「なんや?」

「わたしは関西人なんで関西弁で大声出されても
平気です。でも他のCAにとっては関西弁で
怒鳴られることは怖すぎですから!!」

すると・・・

「おおお!!
七條、関西出身か?
どこの大学や?!」

と聞かれ、同じ大学出身と判明
(うーん。微妙(笑))

しかし、これが更にプラスに働き

「なんだ~。先輩じゃないですかー!」

と盛り上げり、

先輩、もう一つ言うていいですか?」

「なんや!何でも言うてみ!」

声、おっきすぎます!!
周り見てくださいよ~。

ね!皆さん、お仕事されてるでしょ?

シーッですよ。
シー―――ッ!!
(お客さまには敬語が基本です。
よいこは真似しないでください)

「よっしゃ!!わかった!
何かあったら七條呼ぶしな!」

「はいはーい。
いつでも呼んでくださいね~」

その後・・・

ヒグマ、爆睡(笑)

やっと静かな客室になった。

そして次にわたしがしたことは

周囲のお客さまへの

「お騒がせしました」

お詫び行脚

周りのお客さまは

見ていないようで全部見ていますからね。

中にはわたしとヒグマさまのやり取りを
肩を震わせて垣間見ている方もいらしたし、

「うるさいな!」と思い、イライラした気持ちで
見ていらした方もいる。

「よくやった!」と思ってくださる方がいる一方で
「なんであんなに酔うまで酒飲ますんだよ」
思う方もいる。

難しいですね~~。

フライト後のブリーフィングで上司から

「今回の解決方法をシェアして欲しい」

と言われました。

わたしがみんなに伝えたことは

「みんなもこうしてみて!なんて言えません。

一歩間違えば殴られていたかもしれませんので。

ケースバイケースです(笑)

あ、それからお客さまには基本的には

敬語で話しましょうね(笑)

『先輩じゃないですかー!』と言って

バシバシ背中を叩いてはいけません(笑)」

ということでした。

まあ、

を見ることもなく

警察を呼ぶこともなく

円満解決でしたから

少しくらいのタメ語はご愛嬌ってことで

許されますよね(笑)

チャンチャン


☆GLITTER  STAGEのエアラインスクールって?
                            ↓↓
       http://glitterstage.jp/ca/

☆七條千恵美のプライベートはこちら
           ↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo
「ブログ見た!」とメッセージをくだされば喜びます(笑)











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.