「お名残惜しさ出てますか?」-余韻が大切♪



こんばんは。

さきほどコンビニの前で一目惚れしたフレンチブルドッグに

一所懸命愛を込めてアイコンタクトをし続けた

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

残念ながら両想いにはなりませんでしたが、

後悔はありません(涙)

さて、前回

アイコンタクトを外すときにも
テクニックがある!!

と言って幕を閉じたので続きからです。

・・・正直、言語化するのがとても難しい(涙)

皆さまの想像力にかかっています!!

例えば・・・

電車内で見かけるラブラブカップル

ずっと見つめ合っていますよね??
(こちらが恥ずかしくなるほどに…でも見るけど笑)

それと同じで(?)、サービスアイテム提供

アイコンタクトの長さは

お客さまへの好意を感じさせる長さ

に比例します。

満面の笑みと温かい視線

コーヒーをお持ちしてもテーブルに置くや否や

クルッと背を向けて次の作業に移ってしまったら

「さっきの笑顔は嘘だな!」

と言うガッカリ感あふれるものになってしまいます。

ですので、

「お待たせいたしました」

と言ってコーヒーを出したあとに、

もう一度心の中で

(他にお持ちするものはないですか?)

(提供アイテムに間違いはないでしょうか?)

とお客さまの反応を見るくらいの時間
アイコンタクトを続けると好印象です

そして視線を外して立ち去る時には

「お名残惜しいですが失礼しますね」

と言う空気を醸し出し、

いったん

視線を下に落としてから

次の作業に移るのです!!

テクニックとは

「いったん下に落とす」

ただこれだけでしたー。

とは言うものの、視線を横に外すのと

下に落とすのとでは

全く印象が違いますので

ぜひお試しあれ!

以前、超VIPのフライトに乗務した際、

事前に先輩から

「○○さまのアイコンタクトが

すっごく長くてみんな乗務後にはファンになるのよ!」

と言われました。

確かに好感を持てるお方だとは思っていましたが、

(そんな、そんな。ファンだなんて大袈裟な!

と思っていたわたし。

しかし、乗務後には

ばっちりファンになっていました(笑)

温かくも品のある視線。

下々のわたくしたちにまで

しっかりとアイコンタクトしてくださって・・・
(こちらが恥ずかしくなるほどに(笑)

その後、○○さまのご活躍を

テレビで拝見するたびに

うっとりと思い出してしまう

七條
なのでした(笑)

<お知らせ>
関西方面にお住まいの皆さま♪
来月中旬と下旬に京都・大阪に参ります。
コンサルご希望の方、ぜひ会いにきてくださいね!
(残り3枠)
お問い合わせはコチラ→info@glitterstage.jp


CAの夢をあきらめたくない人!
第一印象で差をつけたい人!
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい人!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓

info@glitterstage.jp
FBはこちら↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.