「それは意味のある足踏みですか?」-動かなきゃ可能性はゼロ



こんにちは。

昨日より少しずつ大掃除を始めている

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

「そんなに早く始めても、どうせまた汚れるよ」

と言われてもせっかちなわたしは止められません(笑)

わたくしは自他ともに認めるせっかちさんです。

とにかく決断が早い。

レストランのメニュー迷わない
(可愛げがないほどに)

洋服を買いに行っても即断即決。
(もっと楽しみたいとは思っているのだが・・・)

いらないものはすぐ捨てる
たまにいるものまで捨てている )

これまでCAとして

「よし!着陸までに必ず終わらせないと!」

とか

「うわ~。着陸まで残り○○分!!

とか

次の出発までに取れる準備時間は?!」
(食事はかっ食らう感じ??)

という時間に追われる現場で長い年月を過ごしたからなのか、

もともとの性分に起因するのかはわかりません(笑)

だから、こんなわたしからすると

「こうしてみたい」

心の奥底で願っているのに

勇気が出なくて足踏みしている人を見ると

時間がもったいない!!


と思うのです。
(背中突き飛ばしちゃうよー笑)

そして、そんな人たちから

「七條さんの強さがうらやましい

と、よく言われますが、わたしだってどれだけ

悔しい思い、悲しい思い、

情けない思い、辛い思い 、(恥ずかしい思い)

をしてきたか・・・。

好きで強くなったんじゃなーい(涙)

最近の流行りですかね?

「頑張りすぎない自分を好きになる」

とか

「そのままの自分を認める」

とか。

は?

って感じです(笑)

勘違いしちゃダメですよ。

こういう言葉は

いつもいつも前向きに

頑張っている人に向けられた言葉

であって

何も努力しない。動かない。

楽な方へ逃げるような

頑張ってもいない人に
向けられた言葉ではありません!

しかし、軟弱者ほどこういう言葉が大好物

「俺は~ありのままの自分でいたいんっすよね」

とか

「わたし、頑張り過ぎないことに決めたの!」

とか言いたがる。

(そもそも頑張ってないやないかーい!)

失敗してもすぐ人のせいにする。

あなたの努力は足りていましたか?

あなたの頑張りは
周りがあなたを応援したくなるほどの
ものでしたか?

飛行機がいつか必ず着陸するように

人の一生もいつか必ず終わる。

「時間が足りなーい!」

「やっておけばよかったー!」

「伝えておけばよかったな・・・」 (→恋バナ)

と後悔しなくていいように

できることから
とっとと片づけていきませんか?

所々に

「意味のある足踏み」

「価値のある足踏み」

を挟みながら・・・

<お知らせ>
関西方面にお住まいの皆さま♪
来月中旬と下旬に京都・大阪に参ります。
コンサルご希望の方、ぜひ会いにきてくださいね!
お問い合わせはコチラ→info@glitterstage.jp

CAの夢をあきらめたくない人!
第一印象で差をつけたい人!
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい人!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓

info@glitterstage.jp
FBはこちら↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.