「さじ投げちゃってもいいですか?」-成功するまで諦めない



こんばんは。

昨日、教官時代の後輩の結婚式に行き、わたしまで

幸せな気分の七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

いや~。

本当にキレイだったな~

まるで女優さん!!

 

当時、毎日わたしのそばに来て耳元で

「小学生レベルのギャグ」を発していた人

にはとても見えませんでした(笑)

あまりのくだらなさに彼女のギャグを

取り付く島もなくスルーしていたわたし。

しかし、諦めない彼女はそのくだらないギャグを

拾ってもらえるまで言い続ける。

「しょーもないからスルーしてるんだけど?」

と言っても

何とか拾っていただきたくて・・・ウフフ」

と彼女。

そのうち、その「しょーもなさ」

いつしか私のツボになっていた(笑)

「成功するまで諦めない」

ってやっぱり大事だな。

あ!あるある!!

そういえばわたしにも

「成功するまで諦めなかった体験」があった!

というわけで今日はわたしの

「成功するまで諦めなかった機内エピソード」

をご紹介します。

それは

関空発ホノルル行のフライト

ご夫婦でビジネスクラスご利用の旦那さまが

食事のオーダーをとる前にお休みに・・・。

ちょうど、和食も洋食もお取り置きできたので

(お目覚めになってからもお断りすることなく
対応ができるわ!よかった!)

と思っていたわたし。

そして、他のお客さまが

ぐっすりお休みになったころ

その旦那さまがむくっと起きて

化粧室に立った。

一部始終を見ていた私は、旦那さまがお化粧室から

お席にお戻りになるタイミングに合わせ

おしぼりを持ってアプローチ。

「ゆっくりお休みになれましたか?

お食事はお好きなものをご用意できますので・・・」

と切り出すと

「食事は何だ?

全部持ってきて。見て決める。」


とのこと。

・・・・

他のお客さまは食事が済んでいるし

お見せして選んでいただくのも問題ないか

と思い、言われた通りにする。

そして、食事を見た旦那さまが一言

「なんだこれ?

腹こわしそうだな!!」

(あー。そうきたか・・・なるほど。)

「さようでございますか?

美味しいとご好評いただいておりますが・・・。

ではお刺身などがない洋食をご用意いたしましょうか?」

(どうする?どうする??)

「いや!和食をもらう。」

「はい、かしこまりました。 (腹はいいのか?) 

そして、ご希望の食事とワインをお持ちする。

「お待たせいたしました 」

「ああ、あとな。

ワインが1㎝でも減ったら注ぎにきて。」

「承知しました。 (ニッコリ・・・していたと思いたい)

(なかなか手強いぞ!!でも、負けるもんかー。

そして、私は

「いつでもワイン注ぎ隊長」になるべく

彼から目を離さない。

ワインボトルを握りしめカーテン越しに様子を窺う

数回のぬかりないタイミングでの
ワイン隊長出動
のあと

「もう、ワインはいいや。

食事さげて・・・」

との仰せ。

食事、完食。

「腹こわしそうな」食事、完食。

食べる前に罵った食事、完食。

「お食事はいかがでしたか♪

お口に合いましたでしょうか?」

(だから、完食だってば笑)

と言うと

「チョコレートもってきて。

一番甘くないやつを3つな。」

おや、わたしの質問は放置なのね(涙)

さて、チョコレート・・・

(一番甘くないやつか・・・。

BOXに入っていて甘さについては

特に明記されていないのよ・・・(涙))

隣で奥さまが

「ごめんなさいね。ワガママな男で」的視線

でわたしにエールを送っている。

(奥さまー!エールいらないから助けてよぉ・・・)

と思いつつ、

「かしこましました。

一番甘くないチョコレートをご用意いたします。

(ニッコリ・・・もはや引きつっていたに違いない)」

チョコレートBOXを前に考える。

見た目からしてビターなものを選び

立証するため試食するしかない。

(これは「つまみ食い」じゃない・・・)

と自分に言い聞かす。

先輩に見つかって「つまみ食い野郎」だと

思われたら嫌だなあ~トホホ・・・。

そして選び抜かれたチョコレートたちを

お持ちした。

「一番甘くないチョコレートを

お選びしてまいりました!!

(つまみ食いの意識に苛まれながら・・・)

「ああ。」

(どうしたらこのお客さまは満足してくださるのかしら?
心折れそうだわ・・・エーン涙)

結局、終始不機嫌なご様子に凹みながら

チョコレートのプレートを下げにお席に向かうと

何やらお荷物をゴソゴソと手探りなさっている

「これ」

と言って差し出されたのは

紙袋に入った「笹寿司」・・・

(え?食事足りなかった?まだ食べるんかい?
お箸がないから持って来てってこと???)

状況がつかめないわたしに

「これ、君が食べなさい。」

(ラッキー !!)

じゃなくて(笑)

「いえいえ。機内でお召し上がりになるために

お客さまがお買いになったものですよね?

ありがとうございます。お気持ちだけいただきます。」

と答えると

「いいから。ここの旨いよ。」

って!!!

「成功するまで諦めなかった」からこそ

「笹寿司」をGET・・・ではなく

お客さまから

「照れ隠しのありがとう」をもらえた!!

奥さまの

「不器用な人でごめんなさいね」的視線

笑顔で答える私・・・(笑)

めげちゃダメだ!

ということを学んだフライトでした

最後に

昨日とーっても美しい花嫁姿を見せてくれた

後輩に一言

末永くお幸せに!!

旦那さま、

彼女のギャグのフォローお願いしますね(笑)




CAの夢をあきらめたくない人!
第一印象で差をつけたい人!
お客さまの記憶に残るスタッフを育成したい人!
七條千恵美(しちじょうちえみ)からパワーをもらいたい人!

七條千恵美(しちじょうちえみ)への
研修依頼・講演依頼・就活支援・コンサルのお問い合わせは
こちらから↓↓

info@glitterstage.jp 

FBはこちら↓↓
https://www.facebook.com/chiemi.shichijo











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.