高級メロンにはなぜ化粧箱がついているのか?の視点で考える



こんにちは。

 

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

 

先日、

お見舞いの品を買いにいったときのこと。

骨折で入院なさっていた社長さんが退院して

自宅療養されていると聞き、

わたしは

お見舞いの品としてメロンを買うことにしました。

 

 

高級果物を扱い慣れている店に

いけばよかったのですが

その時間がとれなかったため

やむを得ずスーパーの果物コーナーへ。

 

お高いメロンがあることを祈りつつ、

行ってみると・・・

 

ありました!!

お見舞いの品として恥ずかしくないお値段の

メロンちゃん With  化粧箱!!

 

よかった~。と安堵して

メロンちゃんと化粧箱をもってレジへ向かいました。

ふと見ると

その化粧箱には

「   月   日が食べごろです」

という印字が。

 

 

なのでレジにいたスタッフさんに

「食べごろはいつですか?

差し上げるものなので

日付けを記入してほしいのですが…」

と伝えました。

 

すると

「ちょっと…。わたしにはわかりません。

生果担当に聞きますね」

とのこと。

 

そりゃそうだよね。

担当者でないとわかんないよね。

と思って待っていると

どうやら担当者らしき人がきて

スタッフと話をしています。

 

しかし、

その担当者がいなくなったあとも

日付けを記入するわけでもなく

わたしに食べごろを伝えるでもなく…(゚∀゚)

 

なので再度聞きました。

「あの、食べごろはいつかわかりましたか?

お渡しするものなので

空欄は避けたいのですが…

 

どうしてだか

さっき担当者がきたはずなのに

スタッフの女性は

「あの…、たぶん2~3日後かと」

というお返事。

挙句には

他のレジのスタッフが

「あ、それは1~2日後くらいです」

と…。笑

 

埒があかないので両者の意見を合わせて

「では、2日後の

○月○日って記入してもらえますか?

とにかく、空欄でお渡しするのは

避けたいので。

印字がなければ

気にならないことかもしれないけれど

『  月   日が食べごろです』

の印字があると

もらった方は気になるでしょ?!

1から10まで説明してきました。

 

ま、ベストの解決方法は

わたしがもっと時間的な余裕をもって

高級果物店にいけばいいことです(笑)

ただ、

自宅用ではなく

「差し上げるものだ」

と何度も伝えているにもかかわらず

その辺りの繊細さを

感じ取ってもらえなかったのは残念でした。

 

ギフト慣れしているお店なら

値札を外すとか

雨が降っていたらビニールをかけるとか

してくれますもんね…。

 

このスタッフさんには

販売機会の少ない高級メロンだったので

仕方がない…

ん?

でもちょっと待って。

レジに化粧箱を置いた瞬間に

「箱代100円です」

とマッハで言われたよわたし(笑)

 

箱代を記憶しておくことも大切だけど

「どうしてこのメロンには

有料の化粧箱がついているのか?」

まずはそこから考えてみてほしいなあ♪

 

 

 

 

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆2016年11月9日発売 ※9度目の増刷決定!
「接客の一流、二流、三流」

(明日香出版社)
img_20161102_122941

☆2017年1月30日発売!
「ザ・チームワーク」
(アルファポリス)

☆人生を決める

「ありがとう」と「すみません」の使い分け
(アルファポリス)

FB_IMG_1466757952345

Amazonでも注文できます♪











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.