今さらながら笑顔が一番!知ってはいるけど、なかなか身につかないこと



こんにちは。

 

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

 

先日、某公共交通機関で

特急券を購入したときのこと。

GWということもあり、少々並んでからの

特急券の購入となりました。

 

この日は、

2つの窓口があいていて

それぞれの窓口は女性スタッフが対応。

 

左側の女性は、

メイクも洗練されていてパッと見は

「仕事ができる大人の女」

という雰囲気を醸し出している。

 

右側の女性は、

髪も無造作に束ねただけで

おそらくメイクの方法も知らないかもというような

幼い感じ。

 

私の番になり、

あいていた右側の女性に対応してもらいました。

髪もボサボサで

メイクも病み上がりみたいに

不健康な仕上がりなんだけど

彼女の武器は

人懐っこい自然な笑顔でした。

 

 

「笑顔に勝る化粧なし」

という言葉を聞いたことがありますが、

どれだけ身だしなみを整えていても

やっぱり笑顔には勝てないなあと

あらためて思いました。

 

 

能面みたいな表情では

ただの冷たい人にしか見えないですし、

「つまらなそうに仕事してる」

という誤解を与えます。

(もしくは本当にそうなのでしょう)

 

自然な笑顔に加えて

きちんとした身だしなみがあれば

想像以上に印象って変わるんだけどなあ…

相手にとっても

そして、

自分にとってもいいことしかないので

ぜひとも

「笑顔+身だしなみ」の徹底を

おススメしたいです!

 

ちなみに

「笑ってればいいんでしょ?チョロい」

みたいな気持ちのある笑顔って

お客さまはお見通しですので

くれぐれも敬意と感謝を忘れずに♡

 

 

 

 

☆研修・講演のご相談はコチラ☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆

☆2016年11月9日発売 ※8度目の増刷決定!
「接客の一流、二流、三流」

(明日香出版社)
img_20161102_122941

☆2017年1月30日発売!
「ザ・チームワーク」
(アルファポリス)

☆人生を決める

「ありがとう」と「すみません」の使い分け
(アルファポリス)

FB_IMG_1466757952345

Amazonでも注文できます♪












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.