「ご面倒かけてすみません」と思っているお客の心を軽くする一言



こんばんは。

 

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

 

昨日、薬局に行ったときのこと。

ひとつめのお目当ての商品は

花粉症の時期には欠かすことのできない

お守りのように持ち歩いている薬。

 

時期が時期だけに

花粉症対策の特別コーナーが

設置されていました。

 

しかし、

そこには私が愛用している薬がなく…。

なんとか自力で見つけ出そうと

私なりにくまなく探してみたものの

やっぱり見つけることができず、

スタッフのオジサンに

「○○はないんですかね?」

と聞いてみました。

 

するとオジサンは

「ありますよ!」

といって別の棚まで案内してくれました。

お仕事の手を止めてしまったことが申し訳なく

「あ、ここにあったのか。すみません…」

と私がいうと、

「この薬を飲んでいる人は皆さん、

『これが一番よく効く!』と

おっしゃいますねえ^^」

感じよく話題を変えてくれました。

 

2つのお目当ての商品は、

洗濯槽用の洗剤。

 

ところが探しても探しても

これも見つけらず…(;_;)

お風呂の洗剤やトイレの洗剤までは

たどり着くものの「洗濯槽」の洗剤まで

たどり着かない…。

 

さきほども花粉症の薬が見つけられず

ご面倒をかけた手前、

今度こそ自力でとは思うものの

「大掃除の時期にしか売ってないのでは」

と勝手な妄想まで広がってしまう有り様。

 

もう本当にすみませんと思いながら、

「たびたびすみません…。

洗濯槽の洗剤、売ってますか?」

と聞いてみると、またしても

「ありますよ!」

といって案内してくれました。

 

そこは、見たつもりだった

洗濯用洗剤と柔軟剤の棚。

ちゃんとありました洗濯槽用!(T_T)

 

でもオジサンは、

「置き場所がときどき変わるので

見つけにくいこともありますよね」

とナイスフォローで

私の気持ちを軽くしてくれました。

 

そういや以前、

別の薬局でこのようなことがあったとき

店内ガラガラにもかかわらず

とっても面倒臭そうに

ここにありますけど的な案内をされ

「何だこの子?!」

と思ったことがありました。

 

自力で商品を探せないお客であったことは

謝りますが、どうせ案内するなら感じ良く

よろしくお願いしますと言いたかったです。

 

 

今日行った薬局のオジサンには

「2度もご面倒をかけて

申し訳ございませんでしたm(__)m」

そして、

「恥をかかさない対応をしてくれて

ありがとうございました」

という気持ちです。

「お客さまには恥をかかさない」

これ、接客の鉄板ルールです♡

 

 

 

 

☆2017年1月30日発売!
「ザ・チームワーク」
(アルファポリス)

☆2016年11月9日発売 ※6刷が決定しました!
「接客の一流、二流、三流」

(明日香出版社)
img_20161102_122941

☆人生を決める

「ありがとう」と「すみません」の使い分け
(アルファポリス)

FB_IMG_1466757952345

Amazonでも注文できます♪

☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆












下の記事も一緒に読まれています。




個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.