アナタのスタッフ、軽率な行動をしていませんか?



こんばんは。

 

【一番に思い出され選ばれる人になる!】

「外見力」「察知力」「会話力」

3つの力で選ばれる人を育成する

接客アドバイザー

七條千恵美(しちじょうちえみ)です。

 

 

今日の記事は、

「接客」の話ではありません。

それ以前のお話。

 

前にも似たようなことを書いた記憶がありますが、

「テストに出るような大切なことは何度でも!」

というのは学校の先生と同じです。

 

色んな企業がお金をかけて宣伝したり

広告を出したりしています。

にもかかわらず、

企業イメージやブランディングを

台無しにしてしまっている行為を目にすることがあります。

 

 

先日、

横断歩道の信号が

青に変わるのを待っていたときのこと。

 

 

すでに車道用の信号は赤になっているのに

信号無視をしてきたバイクと遭遇。

そのバイクは、ピザの宅配のバイクでした。

遠目でもわかるほど

会社のロゴがデカデカと

ついておりました( ゚Д゚)

 

 

会社のロゴがあろうがなかろうが

もちろん信号無視はいけないことです。

 

 

それを踏まえたうえで、

車やバイクを運転するときに

会社の看板をせおっているならば

運転マナーや交通ルールの遵守には

より慎重になっていただきたい。

SNSでの軽率な投稿も同じこと。

 

 

自身が属する組織の看板に泥を塗ることは

がんばっている仲間への裏切り行為だと

わたしは思うのです…。

チームが乗っている船の船底に

トンカチで穴を開けているのと同じ。

 

 

ウッカリ…ならば次からは慎重に。

でも

「別に良くね?」

と考えるスタッフが何人もいるならば

船はアッという間に沈んでしまうかもしれません。

そうなる前に

接客以前に必要な教育を施すことを

おススメします。

 

個人的には

浅はかな考えで船底に穴をあける人に対しては

「サッサと船からおりて♡」

と言いたくなるんですけどね…

 

 

 

 

☆2017年1月30日発売!
「ザ・チームワーク」
(アルファポリス)

☆2016年11月9日発売 ※5刷が決定しました!
「接客の一流、二流、三流」

(明日香出版社)
img_20161102_122941

☆人生を決める

「ありがとう」と「すみません」の使い分け
(アルファポリス)

FB_IMG_1466757952345

Amazonでも注文できます♪

☆七條千恵美の研修・講演について☆

☆七條千恵美のインタビュー記事はコチラ☆











個人情報保護方針
 Copyright (C) 2017 GLITTER STAGE Co,Ltd All Rights Reserved.